2016/4/17 基本情報技術者試験を受ける

思い立って基本情報技術者試験を受けた。会場は山梨大学。キャンパスはのんびりした雰囲気で良い。
事前準備として500ページほどの過去問を1冊買い、2回分の問題を解いたのみ。準備不足での受験。
主に知識を問う午前問題は比較的楽だったが、思考力を問う午後問題はアルゴリズムに苦戦。
自己採点は午前78点、午後68点でかろうじて合格ラインを維持といったところ。結果は発表は5月。
次は情報セキュリティスペシャリストか応用情報技術者を受けようかと思っている。
 

“2016/4/17 基本情報技術者試験を受ける” の続きを読む

プリンタが復活する。

インクヘッドのじゃぶ洗いでも6C10エラーが消えなかったキヤノン製プリンタ。
しばらく悪あがきしていると、やがてクリーニングが1回だけはできるようになり、
6C10エラーが出て電源オフ、再度電源入れてクリーニングということを5、6回繰り返した。
それから給紙ローラークリーニングをして、そして文章を印刷してみた。
すると印刷された紙が出てくるではないか。

インクヘッドのつまりが取れるのに1日単位の時間がかかるのかも知れない。
何はともあれプリンタが復活した。これからはつまりを防ぐために定期的に使うことにしよう。
しかし我が家の場合、印刷はそれほど需要が無い。
取り貯めている写真を毎週末数枚ずつ印刷するか。

キヤノンのプリンタiP4600が故障する。(6C10エラー)

2年ほど前に買ったプリンタで久し振りに印刷しようとしたら6C10エラーと表示されて、
メーカーへ修理に出せと言うメッセージが。
googleで調べてみると、キヤノンのプリンタでは多発しているようだ。
メーカーによる引き取り修理で1万円ほどかかるとの事。
このエラーに遭遇した人は多いようで、ほとんど製品欠陥と言っていいのではないだろうか。

で、対策が無いか調べてみたらあった。
http://bbs.kakaku.com/bbs/00601011618/#12360027
http://blog.goo.ne.jp/indoichi/e/bab041bc8c95e195c32a66b7ec097d89

プリンタヘッドを外して水でじゃぶじゃぶ洗う、という多少手荒な方法だ。
実は以前にもこのアラームが出た事があって、実際に水洗いしたら直ったのだ。
つまり今回は2度目だったのだ。
ググってページを見つけるまで前に遭遇したトラブルだと気付かなかった。
記憶力が低下してますな~。

今回も同じようにじゃぶじゃぶと洗ってから取り付けて見るが、直らない。
前より重傷のようだ。
今回は一晩水につけておくとしよう。
明日、再度トライしてみる。

これで直らなかったら新しいプリンタを買う。

“キヤノンのプリンタiP4600が故障する。(6C10エラー)” の続きを読む

iphone(3G)が故障し、iphone4のユーザーとなる。

帰国したら日本はすでに梅雨入り宣言されていて、成田空港は雨だった。
今年の梅雨前の清々しい季節は短かった。。。
シンガポールでは元同僚達や仕事相手とランチやディナーでいろいろなものを食らい、胃腸がダウン寸前であった。
自宅に戻り普通の白い飯を食ってホッとする。
たまった疲れが出たのか、今日起きたのは昼過ぎであった。

ところでシンガポール出張中にiphoneが壊れてしまった。
画面に縦線が走り、ボタンを押しても画面に触れてもうんともすんとも言わなくなったのだ。
リセットを何度繰り返してもダメ。しかしPCとの同期は問題なくできる。
Webで調べると液晶のコネクタの接触不良の可能性があるという。
iphoneの分解方法を調べる。意外と簡単で、下部のねじ2本を外し吸盤で画面を引っ張れば分解できる。
やってみると拍子抜けするほどあっさりと分解できた。
液晶画面から出ている3つのコネクタを外し、再度はめ込み再起動をかける。
しかし縦線、反応なしは変わらず。どうもコネクタ以外に問題がありそうだ。
自力での解決はあきらめる。

ソフトバンクへ行くと2万2千円で修理可能とのこと。
しかし機種変更して新しいiphoneにした方がお得だとの事である。
オレのiphoneは2009年2月に買った初代のもので、2年3ヶ月使っている。
最新のOSでは少し(というかかなり)もっさりとした動きで、時々ストレスを感じていた。
修理するより新しくした方が精神衛生上もよろしいので、機種変更することにした。
8月に新機種が出るという噂があるが、欲しいとき必要なときが買い時だ。
15分ほどの手続きでiphone4がオレのものになった。
iphone4本体の代金は月々1920円の2年払いだが、何かの割引で相殺されるとのことで実質は追加出費なしだ。
ソフトバンクの料金体系は相変わらず良く分からない。

新しいiphoneはフラットな形状で、ホールド感、手の中での納まり具合が今ひとつだ。
しかし画面の反応は早くなった。mapの応答も早い。方位磁針もついた。
カメラはオートフォーカスになった。動画も撮影できるようになった。
パフォーマンスと機能は文句なしだ。
データの移行は自宅のiMacに接続して数クリックで完了。
この辺りはApple製品で統一しておくと非常に簡単でよろしい。
さあこれからiphone4を使い倒すのが楽しみだ。

しかし買う気満々だったiPad2が少し遠のいた気がする(笑)。

無線式キーボード&マウスはトラブルに弱い。

さて今日もブログを書くかと思ってiMacの前に座ったが、マウスとキーボードを触っても画面がうんともすんとも言わない。iMacに最初から付いていた無線式(Bluetooth)のキーボードとマウスだ。電池残量は十分にある。しようがないので有線キーボードとマウスをつないで設定を確認してみると、Bluetoothが使用不可になっている。コントロールパネルを開くとBluetooth設定自体がなくなっているではないか。ググってみるとこのトラブルはよくあるようだ。対処方法としては、1. PRAMのリセット2. 電源を落とし、ケーブルを全て外してから電源を入れる。3. Appleに修理依頼のどれかになるようだ。徐々に症状が悪化していくような場合もあるようで、その場合は3.の修理になるという。今回のオレの場合は、PRAMのリセットで解決した。めでたしめでたし。しかし前にも一度キーボードとマウスが聞かなくなったことがあった。そのときはそのうちに直ってしまったので、あまり気に留めなかったのだが。。。いずれ修理することになるのだろうか。。。しばらく様子をみることにする。しかし、無線式キーボードとマウスというのは無線がだめになったときは脆弱なものだ。手元に有線のキーボードとマウスがなかったらお手上げだ。

MacOS10.6.5にアップデートしてからTime Machineバックアップができなくなる。

ここ数日、Time Machine(Mac用のバックアップ用プログラム)エラーが出るようになった。
「バックアップを完了できませんでした。バックアップ・ディスク・イメージ***にアクセスできませんでした。(エラー-1)」というメッセージが表示される。
どうも、OS10.6.5にアップデートしてから出始めた問題のようだ。
Airmacの設定画面もタブの表示がおかしくなっていて、どうもバグっぽい。
早急にパッチを出してくれぃ。>アップル

iWebでホームページを作ってみる

新調したiMacには各種ソフトウェアが付属してくる。
その中にiWebというホームページ作成ソフトがある。
以前Appleはクラリスホームページというソフトを出していて、しばらくそれを使っていたことがある。
しかし今はブログやツイッター、SNS(良く知らないが)の世である。
今更ホームページか?と思いながらiWebを起動させる。
Appleっぽいデザインのテンプレートが何種類かあり、
それに写真をドラッグしていくだけでオリジナルっぽいページができあがる。
なかなか良いではないか。
これで表紙のページくらいは作ってもいいかも。
ということで久し振りにページを作ってみることにする。
以前はHTML(Hyper Text Markup Language、ホームページ記述用言語)を覚えつつ、こつこつ作ったものだ。
しかし今のホームページ作成はHTMLなんて全く必要なし。
もう何年も前からそうなのかもしれないが、とにかく便利になったものだ。
ちょこちょこっと使ってみたら、あっという間に写真アルバムのページができあがった。
すごい出来映え。自分のページとは思えないインターフェース。
http://www.ktankweb.com/
ソフトは確実に進歩している。

立川ビックカメラで新型imacを買う。

ついに、というか、ようやくというか、とにかく10年ぶりにMacを新調した。
27インチワイドスクリーンのimac、インテルのCPUが入っているimacだ。
昼前にビックカメラに行き、定価¥168800にポイント8%つけてもらい購入。
自宅に戻り2時間ほどで旧macからのデータ移行が完了し、これまで同様使える状態になった。
PCのデータ移行といえば、ソフトをインストールし直したりデータをコピーしたりで苦労するものと思っていたが、
今回はやけにあっさりと済んでしまった。データ移行ソフトがコピーを完了するのを待つのみ。
キーボードもマウスも無線。Webカメラもマイクもついている。おまけに無線LANまで標準装備。
追加でソフトや周辺機器を買ったりする必要は何にもなし。本当に箱から出してすぐ使える。
さらに特筆すべきはケーブルの少なさ。
モニタと本体が一体になっていて、無線LANのため、ケーブルは電源ケーブルのたった一本のみ。
この後プリンタやら何やらかんやらつなぐと多少増えるだろうが、それにしてもPC背面のすっきり感は何なんだ?
それに加えて音の静かなことよ。
旧我が愛機はものすごい音を立てて動いていた。CPUファン、電源ファン、筐体排気ファンと3つが立てる音は換気扇並みの爆音。
それが新imacは無音に近い。爆音に慣れた耳には音だけでは起動しているのかどうか分からない。

新imacで撮り貯めた写真を見てみる。あれ、こんなにきれいな写真だったっけ?LED液晶のせいだろうか。
今まで使っていた液晶モニタが全然ダメだったということなのかもしれない。

今のところ、悪いところは何もない。
つくづく良くなったものだと感心することしきり。
これが10年分の進歩なのだろうな。
さっそく新imacでブログを更新する。

Apple, 次世代フォトフレーム発売

アップルが新型のフォトフレームを出した。
何が新しいかって?
机の上に置いて写真を表示させるだけでないのだ。
手に取ってWebもブラウズできるし、メールも読める。
さらには映画も見れるし、音楽も聴けて、iアプリも走る。

その新型フォトフレームの名前はiPod iPad(まぎらわしい~)。
http://www.apple.com/jp/ipad/

これ、いいねー。
前からこたつに入りながら、ソファに座りながら、部屋で寝ころびながら、Webをみたいなぁと思っていたが、
そんな目的にこの新型iPodはまさにうってつけ。
日本での発売はまだのようだが、一番安いモデルでUSD499。約5万円か。ちと高いな。
かなり食指をそそられるが、もう少し安くなるまで待つとするか。

MacOSXでWeb共有できなくなる。

最近、掲示板荒らしの書き込みが怒濤のごとく発生している。
で、phpファイルをいじって書き込み防止をしてやろうということで、phpファイルの動作確認をするためにWeb共有をONにした。
そしてブラウザでlocalhostにアクセスしたが、接続できないという表示が。
ん?なぜだ?

「MaxOSX、Web共有できない」でググってみたがドンピシャなページが出て来ない。

仕方ないのでAppleのディスカッションフォーラム内で探してみたらドンピシャな記述が。
http://d.hatena.ne.jp/yuru-sawa/20090301/1235896495

やはり同じ問題に遭遇した人はいるのだな。
しかし自分で直せないようなオレのような者はWebが頼りだぁ~。
ということで、同じ問題に悩む人のためにこの記事を書き込んでおく。

“MacOSXでWeb共有できなくなる。” の続きを読む