2015/11/23 湯村温泉、旅館明治

娘が温泉温泉と繰り返すので、せっかく温泉の近くに住んでいるのだから行ってみることにした。
妻が湯村温泉の日帰り入浴で一番安いところを調べた結果、600円の「旅館明治」に決定。
太宰治が作品執筆時に滞在したことで有名らしく、太宰治の宿として売り出している。
受付ロビーには等身大の太宰のポスターがあり関連書籍が並んでいる。
学生時代には「晩年」に感化されていた私だが、子供ができてからは太宰は「人間失格」だと思うようになった。
そんな太宰だが、甲府駅北口のほど近くに半年ほど住んでいたのだ。
旅館は時代物のラジオや黒電話を壁際に飾っていて、太宰が生きた時代を演出している。
肝心の温泉はというと、連休最終日の夕方のせいか貸切状態だった。
コンクリート壁の天井の高い浴室で一人で湯船に浸かり窓を見ると、植栽の上に暮れつつある曇天が見える。
少し心細くなってさっと入りさっと上がり、藤椅子に腰掛けて太宰関連書籍を読みながら妻娘を待つ。
甲府時代は彼にとって最もまともな時代だったようだが、都会の誘惑には勝てず結局1年を待たずに東京に戻った。
本を読んでいるうちに温泉成分が体に効き始めたのか、体がじんわりと体が暖まってきた。
女湯の入り口が開く音がして、妻娘の声が聞こえてきた。
椅子を立ち廊下に出ると娘が駆け寄って腕に飛び込んでくる。
体は温泉で温まってほかほか、ほんのりと髪が湿っている。
まともな人間でいようと思うことしきり。
 
この界隈は温泉旅館が林立しており、今後日帰り温泉の探索をしてみよう。
 
IMG_5974.jpeg

2015/11/23 山の都ふれあいコンサート

県民文化ホールで開催された無料コンサートに行ってきた。
障害者と健常者がいっしょに作るコンサートだ。
舞台では健常者と障害者が一緒に歌い踊る。
手作り感満載のコンサートで、それが結構面白かったりするのだが、
やはり千鶴には面白くなかったようで、4曲めのあたりにぐずりだしたので外に出た。
大量の落ち葉が積もったホール前の雑木林の庭に出ると「鬼ごっこしよう」と娘。
しばらく親子3人でキャーキャー言いながら林の中を走り回っていた。
三歳の子供にはこういうのが一番いいのだ。

2015/11/22 完熟農園でディナー

元同僚夫妻と完熟農園レストランでディナー。
2000円で90分、かなりお得感あり。
ワインは当然ながら山梨ワインのみ。
千鶴はおじさんが釣ったお魚の写真をiPadで見せてもらい、熱心に研究していました。
IMG_5968.jpeg

2015/11/21 七五三撮影

七五三の記念撮影をした。子供向けの写真スタジオを初めて利用。
衣装をいろいろ着替えられるのがよい。親はかなり楽しめたが、本人はどうだったかな?
20151122-16.jpeg