白州蒸留所見学

白州のサントリー蒸留所に行って来た。
幼児連れでウィスキー工場の見学となってしまったが、周りは居心地の良い森なので良しとする。
樽の貯蔵施設に入った途端ウィスキーの匂いが鼻腔に充満する。千鶴は始終鼻を押さえていた。
試飲のときに案内係が「この白州と言うウィスキーを飲んだ事がある人はいますか」と聞くと、
何人かの人が手を挙げた。それを見て千鶴も手を挙げたのにオレと妻は大笑い。
車の運転をするオレは飲めないので気の進まない妻に勧めて飲ませたら、「うん、うまい」とのこと。
ん~。堪らない。が、我慢我慢。
帰りは道の駅白州で妻は特産品を物色。
千鶴とオレは外の水場でアマガエル探し。一匹見つけて千鶴は大喜び。
家に帰り千鶴が寝入ってから、工場で買った白州12年ものをゆっくりと味わった。

登美の丘ワイナリー見学

妻の友人がシンガポールから遊びに来た。
一日休みを取ってサントリーの登美の丘ワイナリーを訪れた。
葡萄畑とワイン貯蔵庫を見学する。葡萄は小さな粒粒状態。ワイン貯蔵庫の中はひんやりとしていた。
見学後はワインの試飲!だがオレはドライバー。千鶴と一緒にジュースで我慢。
干し葡萄の大好きな千鶴は葡萄ジュースの入った紙コップをレストランまで離さなかった。


 

小林千鶴さん、ハイ!

妻が千鶴を連れて塩部幼稚園に月2回遊びに行っている。
最近は名前を呼ばれると、手を挙げて『ハイ!」と言うようになったそうだ。
今日は自分の名前が待ちきれてない様子で、他の子が呼ばれて返事をするとパチパチパチと拍手して、自分の名前が呼ばれるのは今か今かと待っていたと言う。
そして自分の名前が呼ばれると、高く手を挙げて「ハイ!!」(なぜか一方の手で脇を隠している)
英語の授業でアメリカ人の先生が「ハロー」と出て来ると「ハロー!」と応える。
言葉を話すのが楽しいようだ。
困った事もある。「ダーウィンが来た」を見すぎたせいか縄張り意識が強い。
大きなおもちゃ箱を独り占めし、他の子が少しでも触ると「友達いらない!」と叫び大泣きするそうだ(笑)。

ちょっと早いけどジャガイモ掘り

梅雨前の日照りで弱ったジャガイモがとうとう枯れてしまった。
予定よりかなり早いジャガイモの収穫となった。
小振りなジャガイモが十数個取れた。早速ふかして食べる。
ホクホク、ハフハフ。満足満足。

 

韮崎中央公園でサッカーを見ながらランチ

同僚の娘さんがバレエの発表会に出るというので家族で韮崎まで見に行って来た。
3歳くらいの小さな子から高校生までが出演していた。
高校生ともなるとかなり見応えのある演技だった。
千鶴はというと、それほど興味があるようでもなかったが1時間以上黙って膝の上に座っていた。
発表会が始まる前はミニSLに乗りに韮崎中央公園に行った。
サッカー場に付設されている公園で、ちょうど高校のサッカー大会が行われておりそれなりに賑わっていた。
サッカー場が見渡せる木陰のベンチに座り、おにぎりランチを広げる。
The best things in life are fee.人生で最も良いものはタダだ。

北杜市オオムラサキセンターで遊ぶ

梅雨前の晴天。北杜市オオムラサキセンターに行った。
小川で釣りをした。魚影は濃いがてんで釣れない。ミミズを食われて逃げられてばかり。
小学生の頃はフナを良く釣ったものだったが。。。
オオムラサキの幼虫を触った。
ご当地キャラになりそうなかわいい顔をしていた。
ランチはテラスで。気持ちがいい。