離乳食とおしゃぶりについて

6、7ヶ月検診を受けて来た。
医師からそろそろ離乳食を始めましょうと言われた。
出産予定日からまだ4ヶ月足らずなんですが、と聞くと、
生まれた日から消化器官は成長を始めるので、出産予定日ではなく生まれた日起算で考えるようにとのことであった。
生まれた日からは7ヶ月経っている。世間一般では離乳食を始めている時期だ。
しかし、育児書を読むと早めの離乳食を与えるとアレルギーになる可能性が高いとある。

乳児の腸は「ザル」のようになっていて、タンパク質をそのままの形で吸収してしまうらしい。
大人の腸はタンパク質が細かく分解されたアミノ酸だけを吸収するようになっている。
しかし乳児はタンパク質のまま吸収してしまう。
すると免疫はタンパク質を異物と認識して抗体を作る。
この抗体がタンパク質を攻撃してしまい、これがアレルギー反応となる。
だからタンパク質を含むものを乳児に与えるとアレルギー反応が起きるとのこと。
実際にアレルギー反応が起きるのは三人に一人程度らしいが。

ということなので、乳児は1歳までは乳のみで育てるべきだという。
職場の同僚(二児の父)にこの点を聞いてみると、歯が生え始めると乳首が噛まれるので母乳を与えるのが苦痛になるらしく、それがきっかけで否応無く離乳食へ移るのでは、ということであった。
しかしアレルギーで一生苦労させるわけにはいかない。うちは1歳までは乳のみで行くことにする。

その他、おしゃぶりについても日本では1歳を過ぎると取り上げてしまうが、3歳か4歳までは与えた方がよいという。
口呼吸を防ぐためだ。乳児が言葉を話し始めると口呼吸を覚えるらしい。
それが癖になると喘息等になりやすいという。
それを防ぐのに最も簡単で有効なのがおしゃぶりだそうだ。

離乳食を半年後からはじめ、おしゃぶりを早めにやめるのは戦後アメリカから入って来たものだそうだ。
しかし当のアメリカでは現在1歳過ぎまで乳で育て4歳までおしゃぶりを与えているらしい。
日本の常識、世界の非常識。

以上、「顔の科学」という著書のある西原克成という人が書いた育児本による。

赤ちゃん本舗等に行くと離乳食がずらりと並んでいるが、
これをみると赤ちゃんのためと言うより食品メーカーのために市場が存在しているような気がして来る。

千鶴は相変わらず哺乳瓶拒否。おしゃぶりも拒否状態。しかしいつも笑顔を振りまいている。
今日は10時過ぎに妻がようやく寝付かせた。オレが寝付かせるのは不可能な状態。
千鶴にとってオレは遊び相手だと認識されているらしく、オレが抱っこすると興奮状態になるらしい。
寝かしつけも授乳も全て妻に任せっぱなし。うーん、何とかならんものか。

千鶴、早期教育を始める。

週末は2度目の予防接種だった。
B型インフルエンザと肺炎球菌、それと三種混合の一回目。
3本を左右の腕と左足にパパッと注射、案の定大泣きするが痛みが収まるとすぐに泣き止んだ。
それにしても予防接種の多い事。この後も毎月のようにある。

頬の湿疹はステロイド剤を縫ったら一気に回復したが、塗るのを止めてしばらくするともとに戻ってしまった。
これはいかんということで非ステロイドの薬をもらって毎日塗ることにした。今は小康状態だ。

それよりも何よりも、今の問題は哺乳瓶拒否。
哺乳瓶を口に入れると全身の力を振り絞って泣き、身をよじる。哺乳瓶を全く受け付けなくなってしまったのだ。
仕方が無いので母乳だけで育てるか、と言っても妻の母乳は少量生産でとても千鶴の要求量には間に合わない。
この問題について、ここ数週間悩み、試行錯誤した(主に妻が)。
解決策はあった。千鶴が眠っているときに飲ませるのだ。
授乳時間になるとまず母乳を与えて、眠らせる。そして寝入ったところに哺乳瓶を与えるのだ。
寝入っているので哺乳瓶が目に入らない。で、拒否する事無くすんなり飲んでくれる。
こんな方法でいいのだろうか、と思うが代替案がないので当面これで行くしかない。

抱っこの好みもうるさくなって来た。
これまでは横抱きしてゆらしてやると、しばらくすると寝入ってくれた。
しかし今は横抱きを拒否。縦抱きを要求する。それも対面ではなく、前向きだ。
前向きの縦抱きをしてやらないと泣きまくること。
しかし妻が横抱きするとなぜか拒否しない。

というわけで、授乳と寝かしつけは全て妻の担当になっている。

6000gを越えた。しばらく抱いていると腕が痛くなる。
この先10kg以上になったらどうなるのだろうか。

少し前に子育て関係の本を読んだ。
乳児のパターン認識能力は人生中で最も高く、その後は3歳までに大きく損なわれてしまうと言う。
オレはなるほど!と膝を打った。大人が外国語で苦労する訳だ。
で、早期教育をやることにした。
1ヶ月ほど前から、ドッツカードとフラッシュカードで数の概念と物の名前を教え始めた。
今は足し算をやっているところだ。カードをやる間じーっと見つめているから、多分興味はあるのだろう。
そして優良絵本を70冊ほど入手し、読み聞かせている。