推理小説のような話

インターネットでベビー用品を注文した。
それから数日後、ポストに不在通知が入っていた。アマゾンと千趣会からの荷物だった。
荷物を宅配ボックスに入れたとのことで、ボックスNo.と暗証番号が書かれていた。
翌朝妻が宅配ボックスに取りに行ったが、暗証番号が違っているようで取り出す事ができなかった。
妻によると覗き窓越しに2つの箱が入っているのが確認できたという。
宅配業者に連絡をとり、ドライバーのAさんに来てもらうがやはり暗証番号違いで開かなかった。
Aさんはいったん事務所に戻り暗証番号の控えを確認した。
そして宅配ボックスに戻って来たところ、中の荷物が消えていた。
この間、約一時間半。

午後3時半、オレが帰宅したところ宅配ボックス脇にアマゾンのロゴが入った段ボール箱が置いてあり、宛先を確認するとオレ宛だった。
消えた荷物のうち一つだ。
同じようにしてもう一つの方も出て来るかと思い一日待ったが、出て来なかった。

翌日警察を呼んで被害届を出した。
B巡査がやって来て宅配ボックスから指紋を採取した。オレたち夫婦も指紋と掌紋を取られた。
その場で管理人Cに確認したところ、宅配ボックスの暗証番号に子供達がよくいたずらをするという。
実際7つあるボックスのうち6つがロックされていたが、荷物が入っていたのは1つだけだった。
残り5つは子供達がいたずらをして閉じてしまったらしい。

宅配ボックス前には管理人室があり管理人が常駐している。
が、あいにく当日は管理人は肋骨を骨折して休みを取っていた。
いたずらでロックされた宅配ボックスは合鍵で開けることができ、合鍵は管理人室にあるとのこと。
またマンションは大規模改修中で、壁面に足場が組まれて作業員が頻繁に出入りしている。

さて、荷物を持ち去った犯人は誰でしょう。

おまけ
ビックカメラで放射線検出器を買い、家で箱を開けたら検出器本体が入っていなかった。
ビックカメラに持って行き本体が入っていないと申し出たところ、本体の入っているものと交換してもらった。

最近ツキがないぞ~!

千鶴103日:晴れて退院

3/20(火)晴れ、春分の日、大安吉日。千鶴は退院した。
これからは看護師の助けなしにすべてをやらなければならない。
授乳、風呂。病院にいるときと比べて手間がかかる。
なんとかやりおえて今寝かしつけたところだ。

40週2日(生後103日)、2810g

千鶴101日:退院は3/20に変更

3/17に退院する予定だったのが、妻が風邪をひいてしまい延期になった。
予定を組み直し3/20に退院することになった。

今日は3/18、本来であれば今日が出産日だったのだ。
妻は自宅で養生させオレ一人で千鶴に会いに行って来た。
風呂にオレ一人で入れるとなぜかビャービャー泣く。
今まではオレが入れても全く泣かなかったのだが、傍らに妻がいたからなのだろうか。
そうこうしながら苦労して風呂から上げてミルクをやると相変わらず飲む飲む。
飲み終わると手足を動かしながらやがて眠りに入る。

40週0日(生後101日)、2710g、65cc x 8

千鶴95日:退院後の予行演習

退院予定日が3/17に決まった。3/15にMRI検査をして問題なければ退院だ。
今日は退院後の予行演習として妻が千鶴と一緒に病院の個室で一泊する。
ベビー用品も着々と揃いつつある。服関係とチャイルドシートは買った。
ベッドと布団をどうするか迷っているところだ。

母乳を飲む量が増えた。
潤沢であった冷凍在庫はなくなり、毎日不足分をミルクで補っている。
哺乳瓶で与えると実に良い飲みっぷりである。さすが我が娘。

傍らを通り過ぎる看護師さんが皆「千鶴ちゃんかわいいね~」と一声かけて来る。
そうではないかと思っていたが、やはり客観的に見てもかわいいのだ(笑)。

39週0日(生後95日)、2405g、60cc x 8