千鶴52日、初抱っこ

体重1444g。一日18gのペースで増えている。
今日は千鶴を保育器から出して、初めて「抱っこ」した。
千鶴は状況を良く飲み込めないらしく、ぽかん、としていた。
未熟児網膜症の検査を毎週しているが今のところ問題なしとの事である。
ひとまず安心だがいつ悪化するか分からないので気が抜けない。
保育器酸素濃度25%。母乳22cc x 8回/日。食欲旺盛、お通じも良好。

千鶴38日:カンガルーケア

千鶴は順調に育っている。体重は1174g、母乳は17cc x 8回。
先日人工呼吸器が外れて、鼻マスクで酸素を与えつつ自発呼吸している。酸素濃度25%。
おむつ替えのときに「あー」というか「えー」という短い声がした。千鶴の声を初めて聞いた。

今日はカンガルーケアと言うのをやった。
保育器から千鶴を出して、母親のお腹の上に載せて抱っこするというものだ。
保育器から出した途端、くしゃみを数度繰り返したが母親のお腹の上に載せるとすぐに落ち着き、
やがて目を閉じて、眠りに入った。そのまま一時間ほど過ごした。
母親のお腹にしがみつくように小さな手を広げているのがなんとも可愛らしい。

千鶴生後27日

五日市街道沿いの阿豆佐味天神社に初詣してからNICUへ。
神社の同じ境内に水天宮があり、安産の神様と知る。もっと早く来るべきだった。

今日は千鶴の体重が1016gになり、ようやく1000gの大台を越えた。
母乳の量も10cc x 12回とこれまで通り。体が少しふっくらしてきた。
呼吸の方はもう少しかかりそうだ。自力で呼吸できるようになるのが待ち遠しい。

妻は千鶴の誕生以来毎日3時間ごとの搾乳(ちちしぼり)をしている。これがなかなかしんどい。
3時間ごとと言っても哺乳瓶の消毒やら何やらしているとすぐ次の回が来てしまう。
ちょっと買い物に出たりすると乳搾りが遅れてしまう。
時間を開けすぎると母乳が出にくくなるらしく、できるだけ3時間ごとに取るのが良いらしい。
細かな家事は空き時間にできるが、一日がほとんど乳搾りで終わるような感じである。
乳搾りが主役の毎日となるわけだ。幸い、乳の出は悪くないようだ。
妻よ、がんばれ。オレは外で良い食いものを取って来るから、良い母乳を作ってくれ。

謹賀新年

昨年は地震津波原発事故と日本全体が大変な一年であったが、
我が家にとっても子供が誕生するという大きな節目となる一年となった。
一年の計は元旦にあり。2012年は仕事と育児で100%の力を出す。
今年もよろしく。