7週目で心拍を確認した。

雨の日が続く。ベランダの野菜達は一休みといったところか。
枝豆の小さな白い花が咲き終わり、いつのまにか枝豆の形になっていた。
酷暑のもとでは成長が鈍かったカブもいつの間にやら2センチほどの大きさに育っていた。

桃はテニスボールくらいの大きさに育って来た。まだ固い。
小さな鉢植えの場合はできるだけ実の数を少なくした方が大きい実になると桃の師匠が言っていた。
我が家には2本の桃の木があるが、一本は2つの実、もう一本は6つの実を残して育てた。
大きく育ったのは当然の事ながら2つの実のほうだった。それが今テニスボール大。
もう一本の方はすでに先日収穫しており、大変美味であった。

トウモロコシも3本収穫したが、見事に歯抜けになっていて笑えた。
歯抜けではあるがうまかったとの事。いつの間にか妻が全部食べてしまったのだ。

このように我が家の菜園は順調に育っている。
そして週末、7週目の妻のお腹で胎嚢の中に赤ちゃんを確認した。
超音波エコーの画像でトクトクと脈打っているのを見てほっとし、そしてにやける。
大きさは8ミリ。「なんでこんなに小さいんですか?」と妻。室内に笑いが広がる。
2週間前の胎嚢が9.5mmだったので縮んだと思ったらしい。
「大丈夫。正常な大きさです。また2週間後に診て、そして母子手帳発行ですね。」
エコーのハードコピーをもらい診察を終えた。

この2週間、毎日のように妻がお腹に耳を当てて赤ちゃんの鼓動を聞いてみてくれとせがまれた。
心拍が始まっているかどうかが心配でいてもたってもいられなかったのだ。
自分でお腹に指を当てて「ここに心拍を感じる!」・・・それは自分の脈だよ。
とにかく耳を当てて確かめてくれというので耳を当てると、コポコポと言う水音がする(笑)。
毎晩のように耳を当てていたが、今後はもうやらなくていいわけだ(笑)。

妻のつわりはあまり強くないようだが、食べ物の好みが少し変わったようだ。
例えば、これまで冷たい水は飲まなかったのだが、今は好んで飲むようになった。
それからみそ汁のだしの煮干しの匂いがだめになったり、納豆を食べなくなったり。
しかし食欲はすこぶる旺盛で、すでに若干太り気味の気配が。。。

ここまでは順調だ。しかし胎盤ができあがる15週まで気を抜けない。

ひかりTV用チューナーが届いた。

光テレビ最大2ヶ月無料試聴できるキャンペーンをやっているので試してみませんか、という電話がNTTからかかって来た。
最近のバラエティ番組の質の低下にうんざりしていたオレは即座に要りませんと応えた。
すると、2ヶ月経ったら解約すれば全く費用がかからないし、まずはどんなものか見てほしい、とソフトに粘られる。
脇の甘いオレはじゃぁ2ヶ月だけ、と。
そして間もなく光テレビの契約書とチューナーが送りつけられて来た。
チューナーをアクティベートさせた月を含めて2ヶ月、無料になるそうだ。
8月1日にアクティベートすれば9月末までの2ヶ月まるまる楽しめることになる。

ひかりTVとはブロードバンド回線を通じてテレビをみるもので、テレビをアンテナでなくインターネット用チューナーに接続する。
通常のNHKや民放の他にビデオなどが見放題になるらしい。それで月々約3700円。
プレミアム番組は別料金でダウンロードできるようになっている。
最近はレンタルビデオは全く借りていないので、あまり使い道はないかもしれないなぁ、
しかしプロジェクタで大画面にしてみれば面白いかも、などということを考えながら8月1日を待つ。

しかしまあ、いろいろな手段で金を搾り取る方法を考えてきますな、相手は。
リボ払い、携帯電話、このチューナー。ゆく道には何とたくさんの落とし穴が開いている事か。
人生はサバイバルだ。

自家栽培の桃に舌鼓を打つ。

我が家の桃が食べごろを迎えた。
先日の山梨のバーベキューで桃栽培の師匠に桃の収穫時期を聞いたところ、落ちたら食べごろとの答えであった。
で、家の桃もぼちぼち自然落下し始めたのだ。
まだ小振りだが食べてみると実に甘い!

「のぞみ」車内で中国の新幹線事故を思う。

計測器のセミナーに出席するため、日帰りで名古屋に行って来た。
久し振りに乗る「のぞみ」は快適だった。
新幹線と言えば中国の痛ましい事故だ。
しかし証拠物件をさっさと埋めてしまうのは頂けない。
あのような乱暴なやり方は中央政府の指示とは思えない。地方政府の証拠もみ消しではないか。
共産党管理体制の綻びがみえてきたのだろうか。

久し振りに長坂へ。バーベキューで腹一杯に。

異動前の上司にお呼ばれされて山梨県北杜市までバーベキューしに行って来た。
北杜市高根町は立川より少し涼しかった。
イングリッシュガーデンに囲まれた芝生でバーベキュー。いい天気だ。
夏が始まったばかりだというのに夕方にはヒグラシが鳴いていた。
カナカナカナカナ・・・もう秋の風情だ。今年の夏は一体???
ともあれ、もう食えんというほどの肉と桃、スウィーツを食って来た。
帰りは9時過ぎ。中央道の渋滞はとっくに解消している時刻。
2時間かからずに帰宅した。

初のノー残業デー

今年の夏の節電対策のためか、会社がノー残業デーを導入した。
今後水曜日と金曜日は午後6時までに業務を終える事!との通達。
時刻が近づくと事務所からパラパラと人がいなくなって行く。
6時キッカリに仕事を終えて会社を出ると雨天だが外はまだ明るい。
晩飯まで少しあるなぁと思いながら自宅に戻るとすでに飯の準備がほぼできていた。
飯を食べて録画したドラマを見てもまだ9時前。10時になると妻はさっさと寝てしまった。
給料は減るが時間を得ることになる。この時間をどう使うかだな。

生協のパルシステムを始めてみる。

台風6号が近づいて来て朝から降ったり止んだりの不安定な天気。
帰宅間際の土砂降りにやられてずぶ濡れになってしまった。

生協の宅配サービス、パルシステムに登録した。
1000円を振り込み生協の組合員になってから利用可能に。
さっそくインターネットの注文ページにアクセスしてみた。
。。。あんまり充実していないな。
毎週紙の注文カタログが届くのだが、これがけっこうな枚数で何十ページもある。
これを見ながら注文するのは最初は新鮮で楽しくもあるのだが、慣れてくると煩わしくなりそうだ。
パルシステムは銀行振込のみで、クレジットカードは扱っていないという。らでぃっしゅぼーやと同じだ。
登録してから知った。
まあ、おいしっくすや大地の会に比べて割安なのでしばらく使ってみることにする。
紙の注文用紙に鉛筆で書き込みポストに入れておくという通信手段も、究極のアナログって感じで悪くない。
(カードの読み取りはさすがに機械でやるようだが)
不便さを楽しんでみるか。手巻き時計のように。

妻は会社に連絡して今週いっぱい休みを取った。
一日家に閉じこもりたくない妻だが、今日のところは餃子を作って気を紛らわせたようだ。
で夜10時にはさっさと寝てしまった。寝る子は育つ。

エコーで袋を確認した。

土曜の朝、レディスクリニックに行った。
二人掛けのソファがいくつも置いてあるロビーは診察待ちの人達で込み合っていた。若いカップルが多い。
これをみると本当に日本は少子化なのか、と思う。
妻の診察の番が回って来て、超音波エコーを受ける。胎嚢という袋が9.5mmになっているとのこと。
あと二週間ほどで胎嚢内で胎児が形になり脈を打ち始めるので、そうすれば確実に赤ちゃんができたことになるという。
二週間後に再検査ということになったが、とにかく妊娠はしたということだ。
あとは赤ちゃんが脈を打つのを待つのみ。頼むから脈を打ってくれ!

「ヨウセイが出た!」

「ヨウセイが出た!」
朝、トイレからの妻の叫びで起こされた。
半分眠っている頭で仮名漢字変換する。なに?妖精が出た?!
「ほ、本当に!?」と間の抜けた質問をしてむっくりと起き上がるオレ。
トイレから飛び出して来た妻が「ヨウセイが出たよー!」と興奮気味に言う。
水木しげるが妖怪は実在すると言っていたが、妖精もいるのかぁ~、
しかしトイレに出るとは。。。やはり水回りは出やすいのか、などという想念が頭を横切る。
しかしヨウセイ違いであった。

夏休みの計画を練る。

例年なら自由に選べる夏休みの日程だが、今年は節電のため全員8月14日から一週間となった。
で帰省の計画を練る。今回は海外ではなく被災地応援という事で東北の温泉に行くことにする。
日本秘湯を守る会のページを物色。鉛温泉藤三旅館というのが良さそうだ。
山にも登りたいし、焚き火もしたいのだ。あぅ~。