発券後の航空券の記載ミスはキャンセルして再予約するしかないとのこと。

航空券の名前の記載ミスは発券後はキャンセルするしかないということ。
キャンセル料2万円+アルファ。高い!
しかし姓名逆に入力することは良くあるんじゃないかと思い、ググって見ると。
何件かあった。

航空会社のチェックインカウンタで釘は刺されるが搭乗手続きは可能とのこと。
欧米や日本で姓名の順が異なることもあり、姓名逆というのはスペルミスに比べて寛容な扱いのようだ。
出入国では帰りの航空券があるかが問題で、姓名逆はあまり問題にならないとの情報も。
発券後はキャンセルしか手段がないということだが、航空会社に電話すれば2,100円の手数料で修正可能との話も。
ただし旅行会社経由のチケットはこの修正ができないとのこと。直接航空会社から購入したチケットのみに有効らしい。
アメリカの航空会社は比較的厳しくキャンセルが必要な場合もあるとのこと。

とにかく明日JALに電話をかけてみることにする。

後はチェックインカウンタで事情を説明して乗り切るくらいだね。
あれこれ悩まず、行動をしてみよう!bygones!

Expedia、電話がなかなか繋がらない。
昨日も今日も案内テープを30分以上聞いてからようやく繋がった。
業界最低価格を保障するためにコスト削減しているからなのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です