明日は早い!6:30羽田に集合!北京ツアー

明日からの北京ツアー、羽田発だから余裕だろうと思っていたら、
西武立川からだと間に合う電車がない。拝島発4:53のJRに乗らないと間に合わない。
明日は3時起きだ。

ガイドブックも買ってきたし、着替えも詰めたし。後は行くだけだね。
北京ではインターネットにアクセスできないと思うので、帰ってきてからブログを再開する予定。
それまでごきげんよう。

夏の暑さ対策さまざま。。。

暑さが続いている。最近は夕立の気配すらない。今週いっぱいはこの天気が続くという。
日中の日差しで部屋の温度が上がるのを防ぐために、遮光フィルムというものを昨日買って窓に取り付けてみた。
しかし日中は仕事で外出しているので、遮光効果があるのかどうかよくわからないのであった。

あさってから4日間北京に行ってくるが、心配なのは植物たちだ。
4日間も水をやらずにいて大丈夫だろうか。何か対策を考えねば。
昨夏家を空けたときはは熱帯魚用のAC100Vタイマとお風呂用ポンプを組み合わせて手製の自動散水機を作った。
しかし各鉢への水の分配がうまく行かず枯れてしまったヤツもいた。
今年はどうしたものかのう。。。

話は変わるが、エクセル2007って使いにくいね。
インターフェイスが全く変わってしまったので、どこに何があるのかさっぱり分からん。
例えば、エクセル2003ではシフトキーを押して編集メニューをクリックすると「絵としてコピー」というコマンドが現れたが、
エクセル2007ではメニューバーそのものがない。どうすればいいんだ?
「形式を選択して貼り付け」もどこにあるか分からんし、グラフの書式設定も直感的でななった。リボンって何だ?
だれがこんなインターフェイスを考えたんだ?エクセル2003互換モードというのはないのか?
最新のエクセル2010では従来インターフェイスに近づいたというが当たり前の話だ。
Vistaとエクセル2007は明らかに失敗作だと思う。

週末はアウトレットモール通い。

昨日は入間のアウトレットモール、今日は八王子南大沢のアウトレットモールに行ってきた。
どちらも三井が運営しているモールだ。
東京近郊ということもあるのか、どちらも人混みがすさまじかった。
今まで八ヶ岳アウトレットモールしか知らなかったので人の多さに窮屈さを感じてしまった。
都会(?)だけあって駐車場も有料。買い物をすると3時間だけ無料になる。
買い物ついでに喫茶店に入って本を読んだりするとあっというまに4、5時間は経ってしまう。
3時間以内に買い物してサ店で甘いもの食って出なければ、なんて考えていると、
おちついて買い物もできないしゆったりと本も読めないではないか。
都会のモールに流れる時間は田舎のとは違うんだなー、と感じさせられる。

そうこう言いながらも、買うもんは買う。物欲の権化ですな。
二日間でオレはポロシャツとTシャツ各1枚とADAの2010年水槽器具カタログ(フルカラー分厚い・無料)をゲット。
*南大沢のモールには熱帯魚と観葉植物の店があるのだ。南大沢1ポイントアップ!
妻はジージャンと水色パンプス(Regalの本革¥13000→¥2990!)。

掲示板荒し訪れる。

ここ数日のうちに、photoBBSにH画像付きの書き込みが二度ほどあった。
これまで海外からの書き込みは多数あったが、その都度対策をしてきた。
今回は初めての日本語の書き込みだった。それもH画像付き(汗)。Welcome to ktankbbs.
H画像はちょっと嬉しいが、こういうものは一人でこっそりみるものだろう。
公衆の面前にバーンと貼り付けられたら目のやり場に困るではないか。
それにオレの掲示板の品位っていうもんがある。
だから投稿者に告ぐ。こんな無駄なことはやめなさい!
さもなくば。。。掲示板ではなく、メールで送りなさい(笑)

HISから中国旅行の書類が届いた。

昼は相変わらず暑いが、夜になると虫の鳴き声が秋らしくなってきた。
昨日に引き続きドラマネタを。
「うぬぼれデカ」というドラマ、宮藤官九郎演出だったんだーっ!知らなかったーっ。
先週チャンネルを回し回し見ていたら演出の雰囲気でもしやっ?と思ったら案の定。
毎回、被疑者の女性に逮捕状と婚姻届を差出しプロポーズを求めるというかなり無理目な設定のドラマ。
東北訛りの父親役の西田敏行がいい味出してるではないか。
映画「マジックアワー」でも好演していたが、このドラマはさらにいい。
最近のドラマの一番の見どころは「おっさん」かもしれないなぁ。

という話はどうでもよくて、来週は水木金土と夏休みを取り北京に行って来る。
現地ガイドつきのパックツアー、全日程食事付きでお一人様¥45800!安い!
万里の長城、天壇、胡同、天安門広場、故宮博物院、北京動物園、鳥の巣などを巡ってくる。
ホテルは三ツ星クラスだが、まあこの際目をつぶろう。
で、今はにわか中国語学習者になり、毎晩中国語会話を練習中。
うちの妻は新宿の中国語スクールで教えているが、夫には至って冷たいものである。
「本気で勉強する気のない人には教える気がしません」とつれない。
というわけで、iPodを片手にシコシコと独学中なのである。

“Practice makes perfect.” ・・・継続は力なり。

数年前に妻からプレゼントされたこのiPodの裏に刻まれた言葉である。
この言葉を座右の銘にしてコツコツとやることにする。

韓国ドラマ「キツネちゃん、何しているの?」最終回を見る。

春から放送されていた韓国ドラマ「キツネちゃん、何しているの?」が今日、最終回。
姉の計略で軍隊に2年行ってしまう事になったチョルスと、9歳年上のアダルト雑誌記者ビョンヒ。
入隊直前に苦渋の選択の末別れるが、チョルスがプレゼントしたキャンピングバスに乗ってビョンヒは軍隊まで迎えに行く。
そこで無理やり外泊許可を取りチョルスを連れ出し、一夜を共にしてハッピーエンド。
何と言ってもビョンヒ役のコ・ヒョンジョンが年上の恋人役ながらキュートであった。

韓国ドラマといえば「アイリス」も見逃せない。
前回ソウル市内での銃撃戦の末、無事に核テロを阻止したヒョンジュン。
恋人スンヒとチェジュ島でひと時の休暇を取るが、スンヒが突然消える。
同じ頃アイリスのメンバー、ペク・サンとチン・サウを護送する車が襲撃され、二人はアイリスの部隊に合流する。
チン・サウはペク・サンから韓国大統領暗殺の指揮を任される。
核テロ阻止後北朝鮮に戻ったソンファは、護衛チーム長パク・チョリョンの要請により、アイリスの行動を阻止するため再び南朝鮮へ。
ヒョンジュンは護送車が襲撃されたことを知らされ、NSSへ戻る。
再び姿を現したスンヒはどこで何をしていたかを語らない。
そして韓国大統領秘書室長の乗る車が爆破され、現場にいたヒョンジュンとソンファはアイリス実行犯ビッグを追跡する。。。

いやはや、これでもかーっってくらいにイベントがてんこ盛り。
きれいどころのスンヒとソンファもいいが、何と言っても謎の組織アイリスのペク・サンと北朝鮮護衛チーム長パク・チョリョン、
この二人がえらく渋くてカッコいい。
今後も目が離せません。

レッグマジックXが届いた。

下半身シェイプアップマシーン、レッグマジックXが届いた。妻用なので色はピンク(笑)。
作りは至ってシンプル。強度的にはプラスチック部が少し不安。

付属DVDを見ながらエクセサイズしてみた。
ワンセット60秒と短いのだが、太ももの内側がきつい。
3セットやったらもう勘弁してくださいというほどに内ももに来る。
通販CMによれば、内ももは普段使うことのない筋肉だからいじめてやることで効果的にシェイプアップできるそうだ。
その理屈はよく分からんが、足を開閉させるだけでこんなに疲労感が出てくるのは驚きだ。
この疲労感を感じると効果がありそうだなと思えてくる。

このレッグマジック、折り畳んだときの形が折り畳み自転車に似ていなくもない。
ということで、次はオレの折り畳み自転車だな。

円高が止まらない。

円高が止まらない。1ドル83円になった。
ニュースで、今日の財務大臣や菅首相のコメントを見たが、自分たちの発言に市場がどう反応するのか全く理解していないのでは?と思わざるを得ない内容だった。

タリーズコーヒーの松田公太議員が、首相と日銀総裁の電話会談について「のんびりしていますね。危機感とスピード感が感じられない」とツイッターでつぶやいていた。国政の場には円高の危機的状況が届いていないらしい。

残念ながら民主党はだめかもしれないな。

会社のエアコンはいまだ故障中であった。

さすがにもう直っていることだろう、と思って会社に行ってみると。
先週同様、もわっとした空気がクリーンブースを占領していた。
実験室のエアコンはいまだに故障したままだった。

今日は二十四節気のひとつ、処暑とのこと。
ちょうど満月が出ていたので旧暦(陰暦)に由来したものかと思ったら、そうではないようだ。
春分の日を起点として太陽の周り一周を15度ずつ24分割したのが二十四節気であり、
処暑は春分点から150度の位置にあるとのこと by wikipedia。
ということは、月の運行とはまったく関係なく決まっているわけだな。

二十四節気を眺めてみると、端午の節句とか、桃の節句がない。
あれ?と思い調べてみたらこれらは江戸時代に幕府が決めた季節の節目のことで、二十四節気とは別物のようだ。
ちなみに、この節句、いくつあり、いつなのか知っているだろうか?
正解は、人日(1/7、七草)、上巳(3/3、桃の節句)、端午(5/5)、七夕(7/7)、重陽(9/9、菊の節句)の5つ。
はい、オレは知りませんでした(汗)。人生は恥の連続だ。いいではないか、強く生きよう。
そろそろ次の代に伝承を始めなければならない歳だというのに、これでは先が思いやられる。

バルコニーから日米友好祭の花火を見る。

昨日今日の二日間は横田基地で日米友好祭が行われた。
できれば基地に入りたかったが、同僚からむちゃくちゃ混むと聞き、
また中国人は入場できないということであったので行くのをやめた。

そのかわりに友好祭イベントの最後に打ち上げられる花火をバルコニーからみてやろう、
ということで友人達を呼んで花火パーティーをすることにした。

友人達は次々とビールやワインをもって現れた。
これはとても飲み切れんなぁ、と思いながらも
自分自身は胃の調子を整える為に11月まで禁酒しているのであった。

日中は約熱の砂漠だったバルコニーも日が暮れてからは過ごしやすくなり、
エアコンの効いた室内から場所を移して冷たい飲み物を片手に雑談。
歳のせいか健康ネタでおおいに盛り上がる。

禁酒してから飲み会ではアルコールフリービールを飲んでいるが、
アルコールが入っていなくても十分盛り上がれることを最近発見した。
これの良い点は、いくら飲んでもトイレが近くなるだけで、話の筋を見失ったり、
ろれつが回らなくなったり眠くなったり千鳥足になったりしないことである。
今日もおおいに盛り上がる。

で本番の花火は20分少々。皆しばし無言で花火に見入る。
最後の花火が打ち上がってパパッと開き、やがて輝跡を残してすーっと消えた。