4月のベランダ

このところの寒暖の厳しさはこれまで経験したことがない。桜が満開かと思ったら雪である。
勤務先の敷地で咲き始めたハナミズキの白い花は、寒暖の激しさのせいで萎れてしまった。
そんな気候の中、我が家のベランダでは昨年末に球根を植えたチューリップが咲き始めた。
寒暖の波をものともせずに、ピンク、赤、黄色、白の花を咲かせた。
そして、枯れ木状態のカエデの枝先に毛の生えた新しい葉が次々と出てきた。
同じく枯れ木状態だったブルーベリーの枝先にはうっすらとピンク色の蕾が出来ている。
去年植えたあと放っておいたペチュニアは勝手に白と紺の花を咲かせている。

我が家のベランダにも春が訪れた。