CO2添加開始!

IMG_4299今日、二酸化炭素ボンベと添加器具を買ってきた。近所のいつもの熱帯魚ショップでセットで87シンガドル。やすーい。しかし買ってから気がついたが、レギュレータではなく単なる圧力計がついていた。供給量は単なるバルブでの調整となるため、適量を供給するのが難しい。ボンベ圧が低下すると供給量も減少するので、毎日供給量をチェックする必要がある。後日レギュレータを買う必要があるだろうな。
今日はついでにパールグラスを2ポット買ってきた。合計3ドル。やすい。しかしパールグラスを植えるのは大変で、ちょっと難儀した。ガラス製の拡散筒を水槽内に取り付け二酸化炭素を供給してやると、拡散筒のセラミック表面から細かい気泡が出てきた。まさに二酸化炭素添加しているって感じである。さて、これで一通りの用意が整った。どのように水草が育って行くか楽しみである。
そうそう、3日ほど前に、グッピーの子供が誕生した。合計14匹ほどである。稚魚だがこれだけの数がいると一気に水槽が賑やかになるものである。しかしこのまま行くとグッピー水槽になってしまう危険が。。。やはり水槽を増やす必要があるのだろうか。 悩ましくも楽しい問題である。